karutakko-muratanの日記

秋田市で競技かるたをしてます。かるたや日々の諸々を気ままに書き綴ってます。

目が不自由でも・・・

 今朝は、旦那様が東京日帰り出張ということで5時45分に起きて6時半に飛行場に向かいました。
久しぶりのお弁当作りと次男たちも送って・・・朝が中々忙しかったですね。
今朝、作って詰めたお弁当です。

f:id:karutakko-muratan:20160617095511j:plain

鶏ハム!塩を振ってすぐにラップでぎゅっとすればよいということがわかって、益々手軽に!
こちらは、次男と食べた昨日の昼食です。

f:id:karutakko-muratan:20160617095429j:plain

昨日は、夜の練習会がありましたが・・・楽しかったです。
最後が相手のお手付きで終わってしまい、なかったことにして少し続けました。笑
なんかいつもよりも差がついたなぁと思って見直してみたら、終盤まで殆ど相手陣が出ていて私だけが取りまくり~な状態でした。
やはり、出札でもかなりの勝敗に影響が出ます。
「やえ」すっごく早かったですねー!と、言われて
そうでしょ!「やす」がまだ出てなかったけど「やえ」出ないかなぁ・・・って思ったら出たから「キターーーーっ」て、感じだったのよぉ。と、答えました。
時々思ったものがどんどん読まれたりすることがあるのですが、そういう時は本当にすごく気持ちがいい!
その逆で、狙ってるものが全くでない時もありますし・・・そういう時にいかに冷静に我慢強く気持ちを保てるか?が、大事になってくるんですよねぇ。。。

練習が終わってから次男の道場に迎えに行って、みんなで夕飯食べました。

f:id:karutakko-muratan:20160617095400j:plain

大体作って準備していったので、すぐに食べられました。

さて、少し前の永世名人と元クイーンを迎えた祝賀会で永世名人がとてもよいお話をたくさんして下さいましたが中でも一番驚いたのは。。。

永世名人たちは知人に頼まれて、目が不自由な人たちにも「競技かるた」を教えているのだそうでした。
目が見えない状態でもしっかり払ったり、より上手くなりたいとみんな真面目に取り組んでいるそうでした。
そんな皆さんが、映画「ちはやふる」も観に行って、かなり感動したようで
「私も主人公が着ている着物と同じものを着てみたい」と、望んだそうで、仕立ててもらったそうなのでした。
そしてその子が他のみんなに「今日は私のどこを触ってもいいよ。おんなじ着物を着せてもらってるんだよ」と言い、みんなが思うままに触って感触を楽しみ、それからまたそれぞれ「自分もあんな風に取りたい」と、前よりもかるたの練習に勤しむようになったそうです。

永世名人のお話があまりに上手で、伝わりにくいかもしれませんが・・・
話を聞いている途中からみんな涙が出てきました。
少しのことで挫折したり壁に当たったりしている健常者の私たち、目が不自由でも「かるたをかっこよく取ってみたい」と、決して努力を惜しまない人たち!私たちの悩みが小さなことに思えて、かるたに対する向き合い方に変化がおきました。
このお話を聞くことができただけでも祝賀会に出た甲斐がありましたね。
これからも自分のおかれた環境の中で精一杯の努力をして少しずつでも向上していけたらいいなぁと思いました。

ではでは、今日もステキな1日を~?

鶏ハムは、こちらから


☆~ジューシー鶏ハム~もっとすぐに出来ました!~☆ - muraの料理レシピ

塩を振ってすぐでOkです。

2016/06/14 10:50