読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karutakko-muratanの日記

秋田市で競技かるたをしてます。かるたや日々の諸々を気ままに書き綴ってます。

超充実!酒田練成会☆

 今朝も暑いですね。
酒田での2日間の練成会!
かなり色々勉強になりました。

昨日の朝の朝食です。

f:id:karutakko-muratan:20160801083919j:plain

食べ過ぎないように注意しました。笑。

2日間通して気付いたことは、「読手」の大切さです。
「どんなに下手な読手でも「ありあけ」の機械よりは、生の声で読んでもらった方が微妙な息遣いまで聞くことができるから」と、自分でもいつも思ってましたが・・・

やはり、「下の句の余韻の長さや上の句との1秒の間!」の微妙な感じで全くいつもの取りができなくなってしまうのでした。
ということで、普段の練習で奇数の時は何の気なしに読んでもらっていましたが、その人の「読みの上手さ」に今更ながら感謝した次第です。

1日目は、襖が間にあったりでよく聞こえなかったり、何か妙に長い伸ばした感じの読みが取りづらかったりで、肝心の1音目が1回につき3か所くらい違う音に聞こえたり。。。
送ってもらった車の中でも「やっぱり読みの方が難しいねぇ」という話になりました。
2日目も5回とも違う人が読んで下さいましたが、その人の読みのタイミングに自分の息遣いを合わせることにかなり時間がかかったりしました。
人の読みには、注文をつけられますが、自分の読みもまだまだ全然なんですけどね。
ま、自分は読手とか目指してないから、完全に自分のことは棚に上げまーす!

そして最後の試合で読んでくれた人が2日間通して一番上手で感激しちゃいました。
しかもその高3女子は、中学生の頃に何度も対戦してずーっと休んでた人でしたが、前日の再会で大喜びしていた初段女子でした。
昨日も3試合目に4年ぶりに対戦して、「やっぱり〇〇ちゃんとの対戦は楽しいねー」と、言う程「一字札の取り合い」で盛り上がりました。

そんでもって最後の5試合目の対戦は酒田かるた会の前会長さんで6段のお方です!
誰が読んでくれるのかと思いきや?
そのかわいい高3女子さんでした。

もうびっくりするほど集中できました。
声も朗々としてて、余韻も丁度良く、そして1秒の間も完璧で!一字目の音もしっかり澄んだ音で・・・
序盤は、いつものようにリードされてそのまま3~5枚くらいずっとリードされ続けてました。
相手が10枚くらいになった頃、痛恨のダブをしてしまい、一気に8-14となりまして、そこからは増々じっくり取り組んで差を縮め、がしかし相手の連取もあって、あっという間に3-6になりました。

と、ここで相手の右下段の「ひ」を狙い過ぎてまたまた痛恨のダブをしてしまい、「あーーーー、終わっちゃった?」と、思わず聞いてしまいましたが
相手が「まだ1枚ありますよ」と、言ってくれて集中のし直しです。
でも、こんな場面でまさかのダブ!ダブ(お手付き)をすると一気に3枚差が広がります。
1-7となって絶体絶命の大ピンチとなりました。

そこからは、狙いを定める比重をじっくり考え直しました。
相手は、私の陣に全神経を集中してる分、相手陣が出たら絶対に取れます。と言うか絶対に取らなければなりません。
でも、相手がこちらの陣に集中してる分自陣が出たらおしまいです。
あとは、相手の「ひ」が出てくれることを念じて自陣も一字決まりの2枚だけ気にしつつも~。。。

次の瞬間相手がまだ「お」決まりではなかった「おも」を「おおえ?」でお手付きしてくれて1枚送り2-6となりました。
その後も何かで相手がダブをしてくれて一気に3-4となりました。

いよいよ勝負の行方はわからなくなってきました。
が、ここで絶対に浮かれないように自分を律し、送り札を吟味しました。
ここからは出札にも勝負が委ねられるところですが、そこは自分に運を引き寄せなければなりません。
その後も相手陣を抜いて(送ったものがばっちり読まれました)自陣を右に移動してそれも守り、1-2となり自陣の左下段が出て
とうとう1-1の運命戦となりました。
最後は、自陣の札を念じて・・・出ました。
1枚差で勝利することが出来ました。

今回もまた途中の経過を殆ど覚えておりませんが・・・
その分「無」になれていたのだと思います。

特に中盤から終盤にかけては、自陣左下段に送られてきた私の得意札を何枚も抜かれ、敵陣にある得意札まで守られ、「なんか取れる札もうないじゃん」的な気持ちになっていたのですが、諦めなくてよかったです。
そして、アドバイスをもらった時も「いやぁ、5試合目でその集中力と体力があればB級で頑張れば優勝できるよ。では、A級でお待ちしてます」と、最後に言って下さいました。


そしてシニア組的な酒田の仲良しさんが隣でじっくり見ていてくれて、そういうのがかなり自分には応援になってしまうんですよねぇ。。。
そして、車で駅まで送ってくれる時も「最後の対戦凄かったねぇ。。。muraさん、あんなに差があったのに最後まで観戦してたけど面白かったぁ」と、言ってくれました。

というわけで、最後の最後に頑張って楽しい2日間となりました。
昨日は、お蔭様で全勝でした。C・B・C・C・Aと対戦し、前半ふたりは特にかなり序盤で差をつけられてましたが、それをひっくり返しての勝利でした。
序盤の弱さをなんとかしなければなりませんね。

今回は、全体的に「自陣を守らずに敵陣を抜いて!」を貫き通して勝利できるようになったことが大きな収穫です。

今まではどちらかというと「A級になりたいけどまぁムリだろうなぁ・・・」的な感じでしたが
今回初めて「本当にA級目指して頑張ってみようかなぁ」と、思いました。(今まで思ってなかったんかい!)

やはり、練習会の準備だけでなく家事も何もしないでかるたを練習できた2日間は、私にとって本当に贅沢な時間でした。
やはりのびのびできて楽しかったです。

そして、昨日は19時30分に旦那様に駅に迎えに来てもらって、夕飯買ったりして~21時20分までに飛行場に向かいました。
待ってる時間に次男の高校の1年生女子のお母様が「〇〇先輩、惜しかったですよねぇ。あと1点で準決勝に行けたのに・・・」という情報を下さりびっくりでした。
ホームページに出てるそうでした。
そして、疲れ切った様子で増々真っ黒くなって帰ってきた次男!
先生方に挨拶したら、「1点の壁が厚かった」と、やはりみんながおっしゃってました。
う~~~ん、そんなに残念だったとは・・・LINEで教えてくれてもよさそうなのになぁ・・・笑。

昨日も帰ってからずーっと今までまだ次男は寝てます。

明日は長男も半年ぶりに帰ってくる予定です。
ではでは、今日もステキな1日を~🎶