読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karutakko-muratanの日記

秋田市で競技かるたをしてます。かるたや日々の諸々を気ままに書き綴ってます。

隣って重要!

かるたー 日々の諸々

 今日だけ洗濯日和~という予報でしたが、そこまで晴れてませんね。
今年度初めて冷房の送風をしております。

さて、今朝作ったお弁当です。

f:id:karutakko-muratan:20160621091338j:plain

といっても、昨日の夜次男は少林寺拳法の練習の後、ご飯も食べずにずっと眠り続けzzz
そのままお弁当に詰める羽目に・・・ま、月曜日は疲れますよね。

さて、昨日は旦那様の職場のお弁当詰め大会があったわけですが・・・
残念ながら旦那様の課は、準優勝だったそうです。

f:id:karutakko-muratan:20160621091323j:plain

旦那様がお礼と共に送ってきた画像です。
ウチからの提供は、曲げわっぱ弁当箱と鮭といくらと筑前煮でした。
料理も何もやったことがない男子が代表選手だったようでしたが、私のお弁当と変わりませんね。笑
(むしろもっと豪華になってます)
しっかり卵焼きも💛型になってますね!
TVでも放送されてたらしいのですが私は見ませんでした。

そして余った筑前煮がこちらですね。

f:id:karutakko-muratan:20160621091300j:plain

実は大好きなので昼も夜も食べました。

そして、作ってから連絡があった「飲み会になった」・・・

f:id:karutakko-muratan:20160621091234j:plain

ピーマンの肉詰めの他にナスミート&チーズも作りましたがかなり余りました。
よく考えたら私だけしか食べてないし、私も食べ過ぎてるし・・・
ま、こんな日もありますね。

さて、先日の高校生相手の団体戦のお話です。

団体戦は、普段は全く声を出してはいけない「競技かるた」において、掛け声などかけるため全く別物な感じの対戦となります。
内容的には、5人対5人で個人戦を5組するだけなのですが・・・
普段は、集中して対戦ばかりしているのに団体戦は回り(特に両隣)も気にしたり取ったら喜び、お手付きや取れなかったりしたら励まし合って~とにかく、違った意味で忙しくなるんですよね。

私は基本的には、自分の取りで精一杯ですので、「ハイ!」とか「ナイスです」とか「次、一緒に取りましょう」とか「ドンマイです」くらいしか言えません。
団体戦なので自分のことばかり考えてもいられません。
大差で負けることも避けなければいけませんから、たとえ負けたとしてもギリギリ最後まで粘る必要があるのです。

あんまり大きな声で声を掛けられてもダメだったり、余裕がない時程、隣の人の一声がかなりの励みになる時もあるのです。
そんな中一番気持ちがよいのは、隣ふたりと3人で一斉に(多い時は5人全員)取れた時です。
お互いに払った札を取りに行きながら「ナーイスです。次も取りましょう!」と、声を掛け合い大盛り上がりになります。
同じ1枚取っただけでもそれが3倍~5倍の喜びとなるんですよね~。。。
団体戦の醍醐味ですね。

先日の最後の対戦でも右隣がA級6段の男子で東北大時代2回も全国1位に導いた主将でもありました。(本当に凄い人です)
そして、左隣がA級4段の男子ですが、こちらは、暗記時間15分の中で並べるとすぐに席を立ちラスト2分で相手陣の札を暗記する!という他の人にはマネのできないことをいつもやってる人なんです。笑
左の彼は、取った時だけ「もう1枚いきましょう」とか声をかけますが、基本的に静かに取ります。
右の彼は、本当に5人全部に目を配り、遠くの人にも声を掛けながらも、「別れ札全部自陣だぁ」という私のつぶやきにも反応してくれ
「ボクもですよ。気長に待てば敵陣出ますよ!次、取りましょう」と、とにかく淡々と気持ちが落ち着くようなことを言ってくれます。
結果は5枚差で負けましたが「5枚までよく粘りましたね~muraさん!団体戦向きですよー。」と、言ってくれました。

思えば、初めて国文祭に出た時もそうでした。
「う~ん、muraさんは思い切っていつも通り楽しんで取ってください。」としかアドバイスをせず。。。(この時、私はまだ無段でした)
そして、6枚差で京大の女子(A級)に負けた時も「6枚差って普通にいけてるじゃないですか。次もその調子で頑張りましょう」と言って下さいました。
その後、A級の人に奇跡的に勝った時も「muraさんと僕だけですよ。勝ったの。10枚差もあったのに、A級に逆転勝ちなんてmuraさん凄いです」と、言ってくれました。
ずーっと前のことなのに、いつまでもそのことを覚えておいてくれて、話のネタにしてくれてます。
とにかく隣にいて安心できて、全体を見ることができて、しかも自分もしっかり余裕で勝ってたりするのでした。
というわけで、めったに隣で団体戦を一緒にできる人ではありませんが、こういう人だからこそ2年連続で優勝できたんだろうなぁといつも感心してしまってます。

やはり、かるたも性格がかなり出ますからね。
勉強になりますね。

さて、毎週末かるた三昧でウチのことが中々できてなかたりしてます。
今日明日は頑張ろうと思います。
まずはジムに行ってきまーす!

今日もステキな1日を~🎶