読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karutakko-muratanの日記

秋田市で競技かるたをしてます。かるたや日々の諸々を気ままに書き綴ってます。

おじさんに会いたい!

日々の諸々 昔の思い出

 今日は曇ってますね。帰りは雨のようですが次男は自転車で登校です。

昨日は、次男の部活動紹介も無事に終わったそうですが、ふたりで組演武を披露したようですね。
日曜日にわざわざその練習をしてたようでしたが、とりあえず終わってよかったですね。
あとは何人か入部希望者がいるとよいのですが・・・次男が入った年に発足された少林寺拳法同好会ですが早くも存続の危機が・・・

さて、今朝作ったお弁当です。
今日はいつもとちょっと趣向を変えて・・・

f:id:karutakko-muratan:20160413100545j:plain

スティックおにぎり3本を入れました。
食べやすいようで逆に食べにくいかもですね。笑

さて、夜中にいつも次男と何かを見ながらしゃべってますが、ふと「おじさん生きてるのかな?生きてるのなら会いたいな・・・」と、次男が言うのでした。
そのおじさんは、昔ウチの近所に住んでまして、同じ町内でした。
奥様であるおばさんが3歳の長男をとても可愛がって下さり、ウチに寄らせてもらったり、時にはふたりで長男をお散歩に連れていってくれたりしてくれました。
子育てで煮詰まってた時代、義父母宅の他に近所に2軒程子供と一緒にお邪魔してお茶などいただいていたお宅があって、私もかなり助かってましたねぇ。
特におじさんとおばさんの存在は大きかったですね。

次男が生まれた時から存在していたおじさんたちでしたので、幼稚園の運動会にも来てくれたり、、学習発表会等も見に来てくださいました。
義父も義母もどちらも医者で忙しかったため、お知らせすると代わりにいつも見に来てくれてました。
たまに幼稚園の運動会等には、義父母とおじさん&おばさんとみんなが参加してた時もありましたね。懐かしいですね。

おじさんは当時既に80過ぎてましたが、どこまでも歩いて行く人で「大体6000歩歩くと秋田市内どこでも行けるよ」と、言ってました。

そのおばさんが10年前くらいに他界してから、おじさんは急激に年取ってしまいまして、年金生活なのにパチンコにはまってしまったのでした。
ご飯は、おばさんが入院した頃から毎日1回持っていってたりしたのですが、そのうち生活も難しくなっていたようで、民生委員の人が来てくれて遠くの息子さんたちに連絡をとったりしてくれたのでした。

結局、今まで音信不通の絶縁状態だった息子さんたちが来たので・・・私たちはその後一度もおじさんには会ってなかったのでした。
何で急にそんな風に思ったのかはわかりませんが「もう100歳近いから会ってもおじさんはわからないと思うよ」と言いましたが
「そんなの前から名前を間違ったりしてたからわかってるし、それでも生きてるなら一目会いたいと思う」と、言うのでした。

なので、ちょっと民生委員の人にでも聞いてみようかなぁと思います。
偶然にももうひとりのお世話になっていたおばさんと昨日おしゃべりしたばかりでした。
そちらは94歳と言ってましたが、頭もはっきりしていて変わってませんでしたね。お元気でよかったです。
若さを保つ秘訣は、「何でもひとりでやる」ことが重要みたいですね。

さて、昨日は夜の少林寺拳法の武道館送迎もありましたので帰ってからの夕飯でした。
旦那様は、次男を迎えに行く前に準備していきましたので、既に食べ終わってました。

f:id:karutakko-muratan:20160413100525j:plain

久しぶりのガパオライスです。
ウチの男性陣!ナンプラーやヨクナムにパクチーがそんなに好きではないらしいです。
なので、今回はそれらを使わないガパオライスです。笑
好評でよかったです。

今日は、午後からかるたの練習会です。
次男の少林寺練習は唯一休みの水曜日ですので・・・
次男は、道場の先生の誕生日(明日)にサプライズプレゼントをしたいと言うので、帰ったら買いに行くそうです。
60代の道場の先生は、次男が2年生からお世話になってるかなり厳しい先生です。笑
でも、何度もいいますが一番かっこいいのはその先生です。

ではでは、今日もステキな1日を~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦